山行日記 (平成30年1月~4月)
                             ホームへ 以前のページへ
 523日(水)小雨 京都北山:花脊峠〜寂光院道  写真提供 : 石田(幸) さん  
コース: 出町柳=花背峠~杉峠~和佐谷峠~百井キャンプ場~百井峠分岐~
天ヶ岳分岐・寂光院道~大原=出町柳
担 当: 石田 幸弘
参加者: 4 名
寂光院道は昨年の台風で倒木あり 石楠花は終り、もちつつじが残っていました
寂光院道の看板、主尾根から分かれて大原へ 寂光院の門前にて
都忘れ、木陰にそっと 大原女の道で見つけました

 520()晴  春季公開ハイク 丹波高原東部(北摂):大峰山    
                    写真提供 : 浜崎 さん  
コース: 武田尾駅〜廃線跡〜桜の園~大峰山(552.3m)〜465.0〜満月滝
〜桜の園~廃線跡〜武田尾駅
担 当: 北川 隆史
参加者: 22 名+6名
桜の園で今日の予定を説明する担当の
北川リーダー
体験参加の紹介
木洩れ日の中大峰山山頂へ 大峰山山頂にて
つつじヶ丘展望所から見る大峰山 下山して桜の園でクールダウン体操

 513() 雨  比良山地: 堂満岳(1057m)  写真提供 : 吉井 さん  
コース: イン谷口~ノタノホリ~堂満岳~金糞峠~北比良峠~大山口~イン谷
担 当: 吉井 利一
参加者: 2 名
シロヤシオ満開でした シャクナゲは終了
石田サブリーダー 例会担当者
かわいらしいイワカガミ タニウツギがきれいでした

 512日(土)晴  六甲山地: 甲山        写真提供 : 疋田 さん  
コース: 阪急甲陽園駅~北山池~北山ダム~甲山(309.2m)~甲山自然の家
~甲山森林公園~展望台~地すべり資料館
担 当: 越後 富美子
参加者: 27 名
水分谷入り口にて準備運動。本日のリーダー
越後富美子さん。
北山池にて休憩。緑が映えています。
北山貯水池にて。後方は、これから目指す
甲山。
甲山頂上付近にて緊急救助訓練。リーダー
越後さん体調不良者へ対応中。
甲山頂上(309.2m)。二等三角点前にて。 展望台からの大阪市内方面の遠望。阿倍野
ハルカスも見えます。

 5月8日(火) 曇 六甲山地 : 山羊の戸渡り    写真提供 : 宮本 さん  
コース: 山羊の戸渡り入口~一ヶ谷道~六甲ケーブ山上駅=バス=神戸市立自然の家
~山羊の戸渡り途中まで往復~穂高湖~摩耶山~天狗道~市ヶ原~布引の滝
~新神戸
担 当: 宮本 信夫
参加者: 3 名
山羊の戸渡り入口で 昨夜の雨で谷が増水して、尾根への取り付き
点へ渡れない。一ヶ谷道から摩耶山へ向かう
ことにする
一ヶ谷道を登り、六甲ケーブ山上駅横の
バス停に着く。バスで摩耶山へ移動
山羊の戸渡りの途中まで往復。シロバナ
ウンゼンツツジは、すべて枯れてしまっていた
穂高湖から摩耶山へ向かう 五本松隠れ滝もすごい水量

      やまゆき会創立102周年記念日 六甲集中登山&懇親会
  55日晴 創立記念日、木藤精一郎記念碑前(六甲・高座ノ滝)
              に3コースから参集
    写真提供 : 浜崎 さん  
コース: 3コース~高座ノ滝
担 当: 運営委員会
参加者: 54 名+2名
木藤精一郎記念碑 原田会長開会の挨拶
新入会員紹介 阪下名誉会長、音頭で乾杯
山談義華やか 懇親会出席者

 5月5日(土・祝)晴れ 六甲集中登山:住吉川本谷 
                       写真提供 : 藤堂(尚)さん  
コース: 御影駅~白鶴美術館~五助堰堤~本庄橋跡~東お多福山~雨ヶ峠
~風吹岩~高座ノ滝
担 当: 藤堂 節子
参加者: 9名+1名
「太陽と緑の道・コース7」① モチツツジ
の咲く広い山道まで登ってきた
五助堰堤前 右後方に六甲山系最大規模の
砂防ダム
「太陽と緑の道・コース7」② 住吉道本道
に入り 湿原の木道にさしかかる
「太陽と緑の道・コース7」③ 樹林帯を
行く このコース全般 新緑・水の流れが
印象的
東お多福山頂上 このあと「緊急時対応」
説明&実演みっちりと行った
風吹岩にて ここまで来ればハイカーや
登山者で大賑わいです

 55日(土・祝)晴 六甲集中登山: 打越山
                   写真提供 : 北川(隆)・疋田 さん  
コース:
御影駅~打越山~横池~高座谷~高座滝
担 当: 松川元信
参加者: 23 名+1名
灘目の水車を過ぎ住吉道へ. 打越山の登山道
打越山頂上 傷病者の救急要請訓練
山岳遭難ピンチカードの必携を語る
松川リーダー
中央稜から大阪湾の対岸まで見えた

 55日(土・祝)晴  六甲集中登山: 会下山遺跡     写真提供 : 浜崎 さん  
コース: 芦屋川駅~会下山遺跡~高座ノ滝
担 当: 藤井 眞紀子
参加者: 20 名
これより会下山遺跡へ 急坂を登る
会下山遺跡前にて 傷病者の救急要請訓練・事故者の容体と
現場の状況確認
救急ヘリへ救助要請 救急ヘリへの合図と状況を説明する
本日の藤井リーダー      

 428()29日(日)晴 大峰山系:大峯奥駈道(吉野~青根ヶ峰
     〜四寸岩山〜大天井ヶ岳〜山上ヶ岳〜伯母谷〜柏木)
写真提供 : 上野さん  
コース: 28():奥千本バス停〜青根ヶ峰〜四寸岩山〜二蔵宿小屋泊
29():二蔵宿小屋(5:30-6:00発)〜大天井ヶ岳(1,439.0m)
〜小天井ヶ岳(五番関)~山上ヶ岳(1,719.4m)〜阿弥陀ヶ森
分岐〜伯母谷覗~小祠~柏木バス停(最終バス16:20発)
=大和上市駅(17:18着)

担 当: 渡辺 正美
参加者: 2 名
 
28日 奥千本口下車
     よろしくお願いいたします
28日 二蔵宿小屋にて横浜在住熟練者
    とのテント設営訓練
29日 賑やかだったテントは無く早朝
    ですが、 一番遅いスタート
足を震わせる伯母谷覗
山上ヶ岳までもう少し、西ノ覗でひと休み 阿弥陀ケ森、お疲れ様でした。

 429日(日)晴  京都北山: 魚谷山(816.0m)    
               写真提供 : 木村(俊)・長嶋・原田・疋田 さん  
コース: 出町柳駅=二ノ瀬駅~ユリ道~樋ノ水峠~直谷分岐~細ケ谷分岐~
今西錦司レリ―フ~北山荘~魚谷山~芹生尾根~滝谷峠~
貴船山~二ノ瀬駅
担 当: 原田 佳忠
参加者: 23 名+1名
樋ノ水谷での渡渉。数々の渡渉あり 丸木橋を渡ります。対岸は本日のリーダー
原田さん
北山荘前にて、右前は今西錦司レリ―フ やっと魚谷山(816m)山頂へ
芹生峠方面の尾根道。北山の山々を展望
を後にして帰路に着く
京都北山の花々

 422日(日)晴  例会委員学習例会       写真提供 : 浜崎 さん  
プログラム 場所: 東裏六甲: 蓬莱峡
ストレッチ指導(吉井)、歩行・アイゼン歩行 (藤堂)、・ロープワーク
(原田、補助:菅生、広瀬)、読図(西山、北川)、渡渉(松川, 補助: 菅生、
広瀬)、遭難救助要請(西山)、夏山の危険(松川)、心肺蘇生(菅生)
冬山(吉井)、初級班(北川)、中級・上級班(西山)の2班編成。
担 当: 例会委員会
参加者: 21 名
開会の辞、原田会長 ストレッチ指導法、吉井リーダー
歩行、アイゼン歩行、藤堂(尚)リーダー、
足攣り対応 (松川)
歩行・アイゼン歩行 (藤堂)
ロープワーク。原田リーダー・補助: 菅生、広瀬 ロープワーク
ロープワーク 昼食時、にゅう麺の差し入れに舌鼓
今日の講習会出席者、この後読図山行・
中上級担当:西山リーダー・初級担当:
北川(隆)リーダー
渉(場所選定ロープ設置~渡渉実践 
松川リーダー、補助: 菅生、広瀬
遭難救助要請、西山リーダー 心肺蘇生、菅生リーダー・補助:松川
夏山と危険、松川リーダー クーリングダウン、吉井リーダー

 4月19日(木)晴 丹波高原中部:立石山(300.8m 三等△) 
                      写真提供 :石田(高)・富田 さん  
コース: 谷川駅バス停=前川バス停~一の宮神社~ばくち岩~立石山~
大岩山(300m)・南中大岩~338m~福田川~和田水源地82.2m
(4等△)~和田下町バス停(16:49発最終)=谷川駅バス停(17:05)
担 当: 石田 高教
参加者: 5 名
本日メインの立石山と南中大岩 巨岩の中をバクチ(洞中)岩へ
立石山山頂 立石山大岩の左巻くが行き止まり(戻り右巻く)
大岩山から南中大岩 南中大岩から大岩山(カメラマン)

 417()曇  京都西山: 小塩山 カタクリ    写真提供 : 疋田 さん  
コース: 南春日町バス停~小塩山登山口~旧山道~炭の谷(カタクリ)~Nの谷
(カタクリ)~御陵の谷(カタクリ)~御陵の谷道~南春日町バス停
担 当: 広瀬 美紀子
参加者: 13 名
正面が、これから登る小塩山。 旧山道登山口、せせらぎの声がします。
炭の谷、カタクリ群生地を散策。
本日のリーダー広瀬さん。
御陵の谷、カタクリ群生地。ボランテイア
により保護されている。
小塩山(642m)頂上にて。本日の参加者。 下山、正法寺の藤と新緑が出迎えて
くれました。

 415日(日)小雨後曇 京都盆地宇治市: 天ヶ瀬    写真提供 : 疋田 さん  
コース: 宇治駅〜琴坂~朝日山〜愛宕山常夜燈~森林公園~憩の広場〜天ヶ瀬ダム
〜吊橋~宇治駅
担 当: 諸橋 勝彦
参加者: 6 名
小雨だが出発。花々や新緑が萌えている。 朝日山(124m)観音前にて。本日の参加者。
イノシシ、鹿などの被害防止の防護棚。
  本日のリーダー諸橋勝彦さん。
記念碑前から、天ケ瀬ダム湖を望む。
  雨は、止んでいた。
ダム堰堤から天ケ瀬発電所を見下ろす。
  山々の緑が美しい。
吊橋を渡り、宇治駅方面へ。

 414日(土)曇 大阪平野: 大阪市渡船場巡り その② 写真提供 : 疋田さん  
コース: 弁天町駅〜甚兵衛渡船場~千鳥公園〜木津川渡船場~船町渡船場~鶴町南
公園(昼食)〜なみはや大橋〜築港南公園〜天保山〜天保山渡船場~桜島駅
担 当: 安威 喜雅
参加者: 21名
今日最初の渡船場、甚兵衛渡船場にて乗船。 千鳥公園内を散策。新緑が映えている。
船町渡船場にて休憩。本日のリーダー
安威喜雅さん。
なみはや大橋上から大阪市内を遠望。
眺め良し。
日本一低い山、天保山山頂(4.53m)にて。
後方は天保山渡船場。
天保山渡船場から3分間の船旅。

 47日(土)晴~8() 晴一時みぞれ 44回大阪府山岳連盟主催・チャレンジ
             登山への支援活動
    写真提供 : 松川・浜崎 さん  
コース:

2ポイント (竹之内峠) での業務を担当します。
7日 ポイント備品受け取り、コースのチェック、案内板取付、その他
8日 ポイント設営、受付業務、交通整理、パトロールポイント撤収、
   ポイント備品返還、案内板回収、等。

担 当: 松川 元信
参加者: 6名+19名
7日 岩屋峠での案内板取り付け コースチェック及び案内板取り付け
第二チェックポイント業務開始 国道66号線、横断交通整理
第二ポイント風景 第二ポイント風景
第二ポイント風景 国道横断待ち
最終走者ポイント通過 皆様ご苦労様
今年の大会参加メンバー

 4月4日(水)晴後曇 播磨新宮:鶴觜山 写真提供 : 前田さん  
コース: 播磨新宮駅~東山公園(吊)橋~登山口~東山公園~不動の滝
(宮本武蔵修練)~峠~貴船山~峠~鶴觜山~タイコ岩~天然記念物
・觜崎屏風岩~大住寺古墳群~そうめんの里~東觜崎駅
担 当: 石田 幸弘
参加者: 3 名
揖保川に架かる159mの東山公園(吊り)橋 鶴觜山頂上
寝る釈迦像の竜野アルプスと揖保川 短い岩稜
降りて来た屏風岩 大住寺古墳群の56基発掘調査されている
一つ

 41日(日)晴  生駒金剛和泉: 生駒山・日下越    写真提供 : 北川(隆)さん  
コース:
石切駅〜日下新池〜日下直越え道入り口~神武天皇顕彰碑〜尾根道~灯篭
ゲート~くさか園地(コブシの谷)〜イノラムキ古墳〜日下新池〜石切駅
担 当: 北川 隆史
参加者: 9 名
ツバキの花道。日下直越え道を登る 常夜灯)日下直越え道、山上の終点)
くさか園地・こぶしの谷は梅と桜とコブシで春爛漫 くさか園地散策路の桜は散り始め
イノラムキ古墳の石室 花見で賑わう日下 新池に下山

 41日(日)晴  京都盆地: 御土居史跡巡り     写真提供 : 浜崎 さん  
コース: 地下鉄烏丸線北大路駅~①紫竹上長目町(加茂川中学校前)~大宮交通公園
~②大宮土居町~③鷹峯旧土居町2~④鷹峯旧土居町3~三條天皇北山陵~
⑤紫野西土居町~⑥平野鳥居前町~⑦上京区馬喰町(北野天満宮内)〜
北野天満宮前バス停
担 当: 藤井 眞紀子
参加者: 18 名
桜の鴨川を行く、先頭は担当の藤井眞紀子
リーダー
②大宮土居町の御土居
③鷹峯旧土居町2の御土居 ④鷹峯旧土居町3の御土居
⑥平野鳥居前町の御土居 ⑦上京区馬喰町(北野天満宮内)の御土居

 331日(土)晴 吉備高原: 臥牛山(小松山) 備中松山城(430m)
                  高梁歴史と文化の散策
  写真提供 : 疋田 さん  
コース: 備中高梁駅 タクシー=ふいご峠~備中松山城~大松山城跡~臥牛山(487m
~備中松山城~備中高梁歴史地区~備中高梁駅
担 当: 浜崎 邦男
参加者: 17 名
ふいご峠の登山口。右端が本日のリーダー
浜崎邦男さん
やっと備中松山城へ着きました。
松山城(約430m)前にて。 臥牛山(487m)頂上にて。
備中松山城から降り始めます。眼下に
備中高梁市街を展望。
高梁市街へ下山後解散。満開の桜が
出迎えてくれました。

3月28日(水)快晴 布引山地 : 錫杖ヶ岳 676m)  写真提供 : 前田さん  
コース: 加太駅~高速下~柚ノ木峠~錫杖ヶ岳~柚ノ木峠~加太駅
担 当: 石田 幸弘
参加者: 3 名
東海地区では人気の山なのに
3人とは
山らしい痩せ尾根
山らしい岩場の鎖 360度の大展望、浜松からの30人の
団体さんと重なる
頂上から錫杖湖 加太駅舎前から本峰

 325日(日)晴 金剛・和泉山脈: 水越峠~紀見峠駅  写真提供 : 藤堂・吉井さん  
コース:
水越峠~六道の辻~大日岳~ちはや園地~千早峠~西の行者~紀見峠駅
担 当: 吉井 利一
参加者: 8 名
水越峠スタート前 金剛山手前の大日岳
あ~つかれたなぁ~ ゴールへまっしぐら
健脚女4人組 満開の桜の下で

 321日(水・祝)雨後曇 やまゆき会 平成29年度総会・懇親会 写真提供 : 浜崎   
会 場:

箕面市立コミュニティセンター南小会館「桜のまちの家」大会議室

時 間: 総会(13:0015:00) 懇親会(15:0016:30
参加者:  49 名
平成29年度総会、原田会長挨拶 平成29年度決算報告をする岡本会計担当
平成29年度監査報告をする、日昔・中川(暉)
両会計監査委員
平成29年度例会参加回数該当者表彰式
総会風景 総会閉会宣言
懇親会乾杯音頭をとる中村(彰)相談役 皆様のご協力で出来た御馳走の数々
懇親会 歓談中 懇親会 歓談中
全員で雪山賛歌合唱、リーダーは中川輝夫さん 記念写真

 321日(水・祝)雨  北摂: 五月山    写真提供 : 和気 さん  
コース: 池田駅〜五月山動物園~秀望台〜五月台~つり橋〜日の丸展望台〜
池田CCコース管理事務所~東畑~阿比太神社(昼食)〜箕面市立
コミュニティセンター南小会館(総会会場)
担 当: 安威 喜雅
参加者: 5 名
五月山動物園 斜面を上がって行きました
今日の参加者  雨は公園に入ってもやみません・この後は
雨で撮影中止

3月18日(日)曇後晴 阿武山・茨木自然歩道と摂津峡 写真提供 : 疋田さん  
コース: 阪急茨木市駅=安威バス停〜阿武山(280m)〜変電所前〜
萩谷総合公園〜摂津峡〜上ノ口バス停=JR高槻駅(解散)
担 当: 中村 彰利
参加者: 30 名+3名
茨木自然歩道の登り口。いきなりの急登 眼下に新名神高速道路近くの倉庫群。
本日のリーダー中村彰利さんの説明。
阿武山山頂(281m)にて。多くの参加者 やっと昼食地の変電所前へ
萩総合公園内。わんぱく広場のテント
の花咲き?
摂津峡近くの白滝にて。立派な滝

 3月17日(土) 晴 伊吹山地:賤ヶ岳(421.1m)
     —琵琶湖と余呉湖を望む古戦場の山—
 写真提供 : 藤堂(尚) さん  
コース: JR余呉駅~余呉湖観光館~江土登山口~大岩山・中川清秀の墓~猿ヶ馬場
~賤ヶ岳~飯浦切通し~余呉湖畔~あじさい園~ビジターセンター~JR余呉駅
担 当: 藤堂 節子
参加者:  17 名
歴史と森林浴コース(1) 稜線の登山道 同 (2) まもなく大岩山・中川清秀の墓
賤ヶ岳頂上 北方 余呉湖、横山岳、七七頭ヶ岳等
南方 琵琶湖、竹生島、長浜市街地等 歴史と余呉湖畔コース 賤ヶ岳から西湖畔
経て余呉駅へ

 311日(日)晴  播磨: 薬師峰 (七種薬師616.1m)    写真提供 : 西山 さん  
コース: 松ノ本北バス停~明王池東側(地獄鎌尾根)登山口~地獄鎌尾根~十字峰~
薬師峰~十字峰~西尾根~明王池西側(西尾根)登山口~松ノ本北バス停
担 当: 西山 弘一
参加者: 8 名
コンパスと地図の使い方を説明する担当の
西山リーダー
ゴリラ岩と明神山(奥)
地獄鎌尾根の斜度45度を3点確保で 薬師峰山頂にて
西尾根から十字峰と薬師峰を望む ゴリラ岩の鼻にて

 3月4日(日) 晴 野坂山地:赤坂山(823.6m) 
              
写真提供 : 上野・藤堂・藤井(眞)さん  
コース:
Ⓐ班 マキノ高原~赤坂山登山口~武奈の木平~赤坂山~粟柄越~
寒風(850m)~西山林道出合~マキノ高原
担 当: Ⓐ班 藤堂 尚久
参加者: 8 名
マキノ高原入口 全18名集合写真 マキノ高原へのアプローチ道名所 
メタセコイア並木
Ⓐ班 春近しを感じながら登山開始 ブナの木平を過ぎ 砂防ダム付近
鉄塔広場から直登 山頂まもなく 赤坂山頂上 赤坂ブルー ラッキーでした
赤坂山から寒風にかけ広い尾根 どこでも
歩き放題です
寒風にて 標識が少し頭を出し 琵琶湖は
霞んでいた

 34日(日)晴 野坂山地: 赤坂山(823.6m    写真提供 : 菅生・疋田 さん  
コース:
Ⓑ班 マキノ高原~赤坂山登山口~武奈の木平~粟柄越~赤坂山~(往路戻る)
~マキノ高原
担 当: Ⓑ班 北川 隆史 
参加者: 10 名
紺碧の空の下、快調に登っています。 見事な「ブナの根開き」に春の訪れを
感じました。
赤坂山を背景に、星のマークが
北川リーダー。
満面の笑みの三人衆、スノーシューは
楽しい!!
遮る物のない雪原を楽しみながら、
下山開始。
夕日を浴びて、登山口に到着です。

 34日(日)晴 大阪平野:大坂冬の陣の跡を訪ねて    写真提供 :浜崎  さん  
コース: 鴫野駅〜八剣神社〜新喜多会所跡〜大阪冬の陣跡〜大阪城散策〜JR森ノ宮駅
担 当: 和氣 勝二
参加者: 19 名+2名
鴫野古戦場跡、正面電柱右側は担当の
和氣リーダー
八剱神社、上杉景勝本陣跡
新喜多新田会所跡 大阪城公園内の梅園、園内5分~満開の梅林
大阪城本丸前 もう直ぐJR森ノ宮駅、皆様ご苦労様でした

 33日(土)晴  例会委員学習例会・下見山行    写真提供 : 浜崎 さん  
会 場: 東裏六甲: 蓬莱峡   担 当:   例会委員会    
422日(日)予定の例会委員学習例会のプログラム内容詳細を決定するための
下見山行。
参加者: 6 名
プログラム内容詳細を決定 装備の出立
アイゼンワーク会場設定検討 渡渉会場設定検討 
蓬莱峡全景 コース調査

 225日(日) 晴 六甲山地: 鬼ヶ島       写真提供 : 和氣 さん  
コース: 有馬口駅~鬼ヶ島~高尾山~湯槽谷山~灰形山~落葉山~有馬温泉駅
担 当: 松川 元信
参加者: 7 名
まずは今日のコースの予習、真ん中は担当の
松川リーダー
鬼が島を目指して
鬼ヶ島到着 高尾山山頂
有馬を目指して急降下 眼下は有馬温泉

 2月18日(日)晴  六甲山地: 六甲山     写真提供 : 和氣 さん  
コース:

屋川駅~高座ノ滝~ロックガーデン~風吹岩~雨ヶ峠~七曲り~
六甲最高峰(一等△931.3m)~魚屋道(住吉道)~神鉄有馬温泉駅

担 当: 山田 昭則
参加者: 14 名
高座ノ滝 担当の山田 昭則リーダー
です。よろしくお願いします
高座ノ滝下にあるやまゆき会の記念碑
風吹岩到着 雨ヶ峠
六甲頂上 頂上からの展望

 2月17日(土)曇一時雪 京都北山:貴船山(△699.4m)・二座 
                      写真提供 : 藤井(真)・和氣さん  
コース: 二ノ瀬駅~夜泣峠~樋ノ水峠~貴船山(△699.4m)~貴船山(716m)~
二ノ瀬ユリ~二ノ瀬駅
担 当: 菅生 佳余子
参加者: 25 名
雪の無い登り道 順調に歩を進める、右側は
元気一杯の菅生リーダーです。
途中から降りだした雪で一変、雪景色に変わる
新入会員にアイゼンの履き方を指導するリーダー 貴船山(699.4m)三角点
貴船山(716m)最高峰 倒木で通せんぼ ロープを使って迂回

 2月11日(日)晴 高見山地:三峰山(△1235.2m) 写真提供 : 和氣さん  
コース: 三峰山登山口~避難小屋〜三畝峠~三峰山~八丁平~避難小屋~
三峰山登山口 登り:登尾コース、下り:不動滝コース
担 当: 吉井 利一
参加者: 13 名
駅前には可愛い雪人形がありました。
吉井 利一さん 初リーダーです。よろしく
お願いします!
早速雪道に入って行きます。 
霧氷の道を登っていきました。 三峰山頂。
山頂からの展望。 凍結の不動滝。

 2月7日(水)晴 運営委員会  17時30分開始 例会企画委員会 
  18時30分~20時30分 2018年下半期例会計画作成 
写真提供 : 浜崎  
会 場: プレラにしのみや 6階和室 
担 当: 運営委員会一同・例会委員長・例会副委員長
参加者: 運営委員会 9 名  例会企画委員会 18名
例会企画委員会に下期例会計画提出 新任例会委員紹介
下期例会計画を各月工程調整 質疑応答
菅生例会委員長より説明 出席者全員

 24日(日)晴 中国山地(宍粟50山): 船木山(1334m
         写真提供 :Ⓐ藤堂、藤井(眞)、北川(隆)・Ⓑ北川(隆) さん  
コース:
Ⓐ、Ⓑ、2班編成
後山登山口~主稜線分岐~船木山~後山登山口
後山登山口~標高1100m付近~後山登山口
担 当: CL 藤堂 尚久(Ⓐ)、 SL北川 隆史(Ⓑ)
参加者: Ⓐ班 6名 + Ⓑ班 3 名
後山登山口 ワカン、スノーシュー装着 
10時半の遅いスタートとなった
Ⓐ班 標高900m付近 本日天候穏やか 
霧氷は見えない
渡渉第一地点通過 この先ルート
最難関の登りとなる
主稜線まで距離あと600m地点 休息をとる
船木山頂上にて すぐ後方は後山 駒の尾山頂上から東方に鍋ヶ谷山~
船木山~後山の稜線(1/21)
第1渡渉点 慎重にトラバース中
B班 船木山山頂まで約1㌔の地点で下山 下山途中

 2月4日(日)晴  神戸八社巡り        写真提供 : 和氣 さん  
コース:

阪急・神戸三宮駅~生田神社~一宮神社~二宮神社~三宮神社~
四宮神社~諏訪山公園〜五宮神社~八宮神社(六宮神社)~
七宮神社~JR神戸駅(解散

担 当: 中川 輝夫
参加者: 23 名+ 3名
生田神社 左下担当の中川輝夫リーダー
です
一宮神社到着、左下神戸守護神一覧
え! 初梅ですよ 三宮神社で、
左下は四宮神社
諏訪山公園 昼食はここで
五宮神社 七宮神社、本殿前で今年もよろしく
お願いします。

  1月28日(日)小雪 京都北山: 愛宕山   写真提供 : 和氣 さん  
コース:

清滝バス停~表参道~水尾分れ~総門(黒門)~愛宕神社~月輪寺
分岐~大杉谷コース~大杉谷登山口~表参道登山口~清滝バス停

担 当: 北川 弘康
参加者: 22 名
担当の北川 弘康 リーダーです。
今年もよろしくお願いします。
表参道に入ります。
表参道を上がって行きます。 水尾分れに到着。
総門(黒門) 愛宕神社下の階段で。

 1月21日(日)晴 丹波高原東部 箕面:北摂霊園〜開成皇子墓~南   
                            写真提供 : 和氣 さん  
コース:

彩都西駅~善福寺~勝尾寺園地~J3ポイント(#24鉄塔)~北摂霊園~
開成皇子墓~勝尾寺の大仏様~しらみ地蔵~南山~ウツギ谷~外院
(阪急バス千里中央行バス停:解散)~新家(阪急バス千里中央行・
石橋行・JR・阪急茨木行バス停)

担 当:  山田 昭則
参加者: 25 名
もうすぐ善福寺へ、舗装道路はここまで。
手前は今日担当の山田昭則さん、よろしく
勝尾寺園地に到着昼はもう少し先、右下は
途中の旧参道
 #24鉄塔に到着 ここで昼食 開成皇子墓。右下此処より急坂を下り
勝尾寺の大仏様へ
勝尾寺の大仏様 南山山頂(406m)ピストン、最終に近付お
疲れ様です・左下しらみ地蔵ここより下山

 1月14日(日)曇 京都東山:裏山道から稲荷山(233m) ・
            阿弥陀ヶ峰(196m豊国廟)
 写真提供 : 和氣 さん  
コース: 伏見稲荷大社〜稲荷山山頂〜今熊野観音(霊光裏木戸)〜鳥戸野陵〜
阿弥陀ヶ峰(豊臣秀吉お墓)〜豊国廟参道~京都女子大前バス停
担 当: 久保田博已
参加者: 30 名
伏見稲荷大社の大門・左下リベンジに
張り切る今日の担当:久保田リーダー
雪の桜に「しめ飾り(真中)」左、樹氷ならず
雪の花
稲荷山山頂、・三角点 今熊野観音寺・右側ボケ防止観音
阿弥陀ヶ峰の豊国廟(豊臣秀吉お墓) 豊国廟参道入り口(この山の頂上が
豊国廟) 右下 これより下って解散場所・
京都女子大前バス停

 1月7日(日)晴 近江盆地:三上山(432m) 写真提供 : 広瀬・和氣 さん  
コース: 野洲駅~御神神社~表登山口~三上山~中腹道分岐~野洲駅
担 当: 広瀬 美紀子
参加者: 19名
中山道を通り、正面に見えるのが今から登る
三上山です。右下の神社は御神神社
今日の登山ルートを説明する広瀬リーダー
(今日JRの事故により1時間30分延着により
ルート変更、後半は後日改めて)
道は険しくなってきました。こんなはずでは? 皆様肥満検査無事通過
三上山山頂にて 下山後の御池・田中山に向かう道からの
三上山(近江富士)

 1月5日(金)時雨  大阪平野: 上町台地社寺巡り (初詣山行)  
                        写真提供 : 浜崎・和氣 さん  
コース: JR天王寺駅~堀越神社(熊野第一王子之宮)~一心寺(酒封じの神)~安居神社
(真田幸村戦死跡碑)~清水寺(玉出の滝)~泰聖寺(金龍水・銀龍水)~
大江神社(阪神タイガースファンのメッカ)~勝鬘院(しょうまんいん・
愛染堂)~生國魂神社~高津神社~近松門左衛門墓~玉造神社
(千利休屋敷の井戸)~森之宮神社(亀井水)~JR森ノ宮駅
担 当: 疋田 正紀
参加者: 23名+2名
一心寺(酒封じの神) 今日の担当
疋田リーダー
清水寺(玉出の滝)・右側 泰聖寺
(金龍水・銀龍水)
勝鬘院(愛染堂)多宝塔(勝利海運の信仰) 生國魂神社 昼食後雨の中ご苦労様
(ピンボケですみません)
三光神社(真田の抜け穴、大阪城まで続く) 森ノ宮神社(亀井の井戸)・疋田リーダー
雨の中案内ありがとうございます。





ホームへ  以前のページへ









































     写真提供 :  さん  
コース:
担 当:
参加者:   名

1