山行日記 (平成29年9月~12月)
                             ホームへ 以前のページへ
 11月21日(火) 晴 北摂:高代寺山(488.5m二等△)  
                         写真提供 : 和氣 さん  
コース: 山下駅~城山~△242.2m~新光風台~高代寺山~妙見口駅
担 当: 石田 幸弘
参加者: 16 名
本日の担当石田 幸弘リーダーです。 正面の山が城山 
みんなニッコリ これから登りに 至る所、見事な紅葉で美しい道でした
向こうに見えるのは妙見山です 今日のピークの高代寺山

 11月19日(日) 曇後一時時霰後晴 京都北山:愛宕山 
                       写真提供 : 藤井 (眞)・和氣さん  
コース: JR保津峡駅~登山口~ツツジ尾根~荒神峠~表参道水尾分れ~黒門~
愛宕神社境内広場~首無地蔵~西ノ谷林道分岐~神護寺(高雄)
担 当: 藤井 眞紀子
参加者: 21 名
担当の藤井 眞紀子さんの初リーダーです。
今後もよろしくお願いします。これより
ツツジ尾根目指し、急登です。
皆なニッコリ 荒神峠で
愛宕神社境内広場 境内の木の上霧氷
でしたよ
首無地蔵前
雲心寺林道から愛宕山を臨む 紅葉に映える神護寺(高雄)

 11月12日(日)晴 京都一周トレイル:北山東部 (比叡山〜大原)
                          写真提供 : 和氣さん  
コース: 八瀬比叡山口駅〜ケーブル八瀬駅=(叡山ケーブル)=ケーブル比叡駅〜
西塔〜玉体杉~横高山〜水井山〜仰木峠〜大原バス停
担 当: 北川隆史
参加者: 18 名
見事な紅葉 八瀬比叡山口駅すぐ出た所 リーダーおすすめ紅葉コース
比叡山頂下すすきの原にて、先頭は今日の
北川隆史リーダー、皆さん素敵な笑顔です
展望台から見る目的地の一つ横高山(左)
後方比良山系
伝教大師(最澄)像前にて ようやく大原に到着

 1111() 晴 室内例会             写真提供 : 浜崎 さん  
内 容:
例会委員会(①山域と地形図 ②読図の必要性 ③テーピングで快適登山/他
総務委員会(総務委員会について)
会報発行委員会(①会報表紙の写真募集について ②スズメバチ対策)
広報委員会(広報委員会の活動について)
意見・要望
担 当: 各委員会
参加者: 23 名
室内例会風景 山域と地形図を解説をする
菅生委員長
読図の必要性について、
担当の北川(隆)副委員長
テーピングで快適登山/他の講習 
担当の松川副委員長
テーピングの実施指導と解説 スズメバチ事故と対策の協議仕方を
説明する、岸本副委員長
広報委員会の活動について説明をする
原田会長
室内例会、お疲れ様でした

 11月11日(土)曇 京都西山: 太閤道            写真提供 : 和氣 さん  
コース: 島本駅〜若山神社〜川久保分岐〜三角点〜分岐〜島本高校~
島本町ふれあいセンター
担 当: 諸橋勝彦
参加者: 11 名
担当の諸橋リーダーです 緩やかな道を上がって行きました
若山神社。紅葉見事です 本日の一番きつい登り
三川合流を眼下に 右の山が男山です センター手前にある三角点です

  11月5日(日) 晴れ 鈴鹿山脈:鎌ヶ岳(1161m)-マイカー山行-
                          写真提供 : 藤堂さん  
コース: 長石谷登山口~長石尾根~弥一ヶ岳~鎌ヶ岳~県境尾根~武平峠~
長石谷登山口
担 当: 藤堂尚久
参加者: 3 名
長石谷登山口 尾根に取り付き後北方遠望、御在所岳
急登岩場の登り 鎌ヶ岳頂上
アルペン的な岩稜、鎌尾根
鈴鹿スカイライン・トンネル上部、武平峠

 115日(日)晴 生駒金剛和泉: 矢田丘陵北陵から東山  写真提供 : 和氣 さん  
コース:
東生駒駅~椚(クヌギ)峠~榁ノ木峠~まほろば展望台(340m)
矢田峠~東山(329m)~近鉄東山駅
担 当: 疋田 正紀
参加者: 27 名+1名
丁寧なコース説明・担当の疋田リーダー 榁ノ木峠の地蔵尊群
矢田山山頂にて  まほろば展望台より、生駒山を望む
矢田峠より東山へ 東山三角点 (329m) これより東山駅へ下山

 10月29日(日)丹波高原(東部): 釈迦岳~ポンポン山 例会は、
              雨天の為中止いたしました   担 当:河田 嘉直
      

 10月28日(土)小雨  京都西山: 小塩山    写真提供 : 和氣 さん  
コース:

東向日駅=南春日バス停〜正法寺の池〜小塩山・淳和天皇陵〜勝持寺
〜南春日バス停=東向日駅

担 当: 諸橋勝彦
参加者:  6 名
雨にも負けず頑張りますよ。 
担当の諸橋リーダーです。
正面に見える中央の山が今から登る小塩山です
 ゆっくり進んで行きました 東海自然歩道の道に入って行きます
淳和天皇陵前。この御陵は日本で一番
高い所にある御陵です
本日のピーク、小塩山です

 10月22日(日)「 赤穂:黒鉄山」は小雨決行となっておりますが、
      台風接近のため中止といたします。
担 当:山田 昭則      

 10月15日(日) 京都北山:ケーブル跡〜米買道 雨天に付、安全の為中止 
                                    
担 当: 広瀬 美紀子    

 10月8日(日)晴 秋期公開ハイク ☆会員以外の方も自由に参加できます☆  
     六甲山地:城山~再度公園~鍋蓋山
 写真提供 :木村(俊)・和氣 さん  
コース:

新神戸駅~城山~二本松バス停~善助茶屋跡~再度公園~鍋蓋北道~
鍋蓋山〜七三峠~ひふみ園跡~狸々池~大師道(燈籠茶屋)~諏訪山公園
~JR/阪神 元町駅、阪急三宮

担 当: 松川 元信 
参加者: 40 名+2 名
布引公園にて今日の行程・体験参加者紹介 城山めざして急傾斜を登っていきました
やれやれ城山に到着 修法ヶ原池に到着
鍋蓋山への最後の上り 鍋蓋山山頂今日の最高峰

 930日(土)~101日(日)晴 世界遺産・日本遺産を歩く合同バス山行 
 
A大峰山脈: 大普賢岳(1780.1m)・B班 大峰山脈: 和佐又山(1344.2m  
                 写真提供 : 岸本・齋藤・原田・浜崎 さん   
コース: 9/30: 大阪=食材購入(橿原神宮)=和佐又山ヒュッテ前(テント場)
10月1日 A班 テント場~和佐又のコル~笙ノ窟~大普賢岳~七曜岳~
         無双洞~和佐又山ヒュッテ前(テント場)=大阪梅田
10月1日 B班 テント場~和佐又山頂上~和佐又のコル~指弾窟~
         朝日窟~笙ノ窟~鷲ノ窟~和佐又のコル~和佐又山
         ヒュッテ前(テント場)=大阪梅田
担 当: A班: CL北川 隆史 SL齋藤 頼範・B班: CL岸本 眞理  SL菅生 佳余子
参加者: A班 9 名・B班 11名
:10月1日A班 6時前、テント場で入念な
ストレッチ
霧が出てきた大普賢岳を出発する
奥駆道から大普賢岳を望む 鎖場
七曜岳に到着 長いコースを終え、和佐又ヒュッテ前に戻る
10月1日 B班;これより和佐又山に向かって
      ロッジ出発
もうすぐ和佐又山
和佐又山頂上にて大普賢岳をバックに 今日の最高地点、日本遺産笙ノ窟前
菅生さんサプライズでラーメンを頂く オートキャンプ場から望む和佐又ヒュッテ
と台高山脈
9月30日合同:テント張講習 ツエルトの張り方講習
ロープ講習 夕食3班に分かれて鍋料理の競演
藤堂さんよりサブランズ、パンプキン
ケーキ食後のデザートを頂く
食後、全員集合

 9月23日(土)~9月24日(日) 南アルプス:鳳凰三山
           (薬師岳~観音岳~地蔵岳)
 写真提供 : 藤堂・前田さん
コース: 9/23 雨後曇り 甲府駅前=夜叉人峠登山口~夜叉神峠~杖立峠~
           苺平~南御室小屋(泊)
9/24 晴れ 宿舎~薬師岳小屋~薬師岳~観音岳~地蔵岳~鳳凰小屋~
        〈ドンドコ沢〉~南精進ヶ滝~青木鉱泉=韮崎駅前
担 当: 藤堂尚久
参加者:  5 名
9月23日 登山口から急登を夜叉人峠へ。
以降は緩やかな道を進む
杖立峠をへて苺平に。シロバナノ
ヘビイチゴが生育していたらしい
宿泊地南御室小屋前にて。一部紅葉が
見られる
9月24日 鳳凰三山、1座目薬師岳
花崗岩の稜線上は白い砂礫とハイマツに
覆われ、高山植物に彩られている
三山最高峰・2座目観音岳。
大展望が楽しめる
(観音岳頂上から)北方、稜線先に地蔵岳、
奥左甲斐駒ヶ岳、奥右八ヶ岳
(観音岳頂上から)ふり返り南東に薬師岳、
また遠く雲海上に富士山を望む
(観音岳頂上から)西方、こちらは白峰三山
の北岳と間ノ岳(左に隠れて)
稜線進みふり返り観音岳
3座目地蔵岳。背景には尖塔オベリスクが 地蔵岳~鳳凰小屋~ドンドコ沢、標高差
1200m強を下り、青木鉱泉に到着した

 9月24日(日)晴 大阪平野:大阪市の渡船場巡り ① 写真提供 : 和氣さん  
コース: JR大正駅〜泉尾公園〜千歳渡船場~南恩加島公園~千本松渡船場~
落合下渡船場~昭和山〜落合上渡船場~JR芦原橋駅
担 当: 安威 喜雅
参加者: 23 名
 今日は4回も船に乗りますそれがなんと
 無料でね! 担当は安威リーダーです
 まずは商店街を通り抜けて渡船場へ
 向かいました
 千歳渡船場から乗船  渡船場から見る木津川
 本日のピーク昭和山の山頂  落合上渡船場です。本日最後の
 渡船になりました

 9月20日(水)晴 京都盆地(亀岡市):烏ヶ岳 (438.9m二等△)
                      写真提供 : 木村(俊)・和氣さん  
コース: 亀岡駅前バス停=西口バス停8:51着~医王谷野球場239.4m四等△~
竜ヶ尾山412.4m三等△~烏ヶ岳438.9m二等~東別院町小泉~
高槻市杉生バス停17:01発=JR高槻駅北バス停17:51着
担 当: 石田 高教
参加者: 8 名
 今日はね三角点(1,2,3,4、)を
 通過しますよ。 お楽しみにね 
 担当のT石田リーダーです。
 ゆったりとした道を上がっていきます
 展望所に着きひと休憩  竜ヶ尾山山頂にて
  烏ヶ岳山頂にて  ゆったりとした道を快適に下山して
 いきます

 9月17日の例会ケーブル跡は台風の為中止します   担当:広瀬美紀子
  10月15日に船曳道の代替として、ケーブル跡に変更して遂行します   

 910日(日)晴  湖南アルプス: 堂山    写真提供 : 北川(隆) さん  
コース: JR石山駅〜新免バス停〜堂山〜鎧ダム〜迎不動~アルプス登山口バス停
〜東急団地入口〜JR石山駅
担 当: 齋藤 頼範
参加者: 18 名
 砂骨の尾根を登る  堂山一つ目のピークに向かう
 巨岩が突兀する堂山頂上  堂山頂上
 あ、サギソウ!  階段状の鎧ダムの上で。中央に
 齋藤リーダー

 9月6日(水)晴 運営委員会 17時30分開始 
        
例会企画委員会 18時30分〜20時30分    写真提供 : 浜崎  
会 場: プレラにしのみや 6階 和室
議 題: 運営委員会 : 9月例会議  例会委員会 : 平成30年上期例会計画作成・他
参加者: 運営委員 8 名 ・ 例会委員 19 名
 運営委員会審議  運営委員会
 例会委員会 平成30年上期例会計画作成  例会委員会 例会計画申告
 例会計画作成  例会計画担当確認

 9月3日(日) 晴  比良山地:蓬莱山          写真提供 :北川(隆) さん  
コース: 蓬莱駅〜薬師ノ滝〜小女郎峠(小女郎ヶ池)〜蓬莱山〜打見山〜
クロトノハゲ〜天狗杉~志賀駅
担 当: 山田昭則
参加者: 9 名
 登山届を投函する山田リーダー。
 本日が例会初担当です
 小女郎谷を登る
 小女郎ヶ池で昼食休憩の後で。
 風が少し寒かった
 琵琶湖を眼下に蓬莱山を目指す
 蓬莱山頂上で集合写真  びわこバレイのゴンドラが運行中止。
 歩いて下山する行楽客でキタダカ道は
 大渋滞

 93() 大阪平野:日本一高いビル ハルカスから
    日本一古い官寺四天王寺を通り帝塚山古墳へ
  写真提供 : 浜崎   
コース: JR線天王寺駅~あべのハルカス~四天王寺~聖天山~久保田の坂
~帝塚山古墳~帝塚山駅
担 当: 和氣勝二
参加者: 22 名
 恒例の熱い中街歩き出発、四天王寺にて
 担当の和氣さん
 四天王寺・石舞台前
 聖天山にて、これより昼食  帝塚山古墳
 遥か前方に見えるは、あべのハルカス  帝塚山4丁目停留所で解散






ホームへ  以前のページへ









































     写真提供 :  さん  
コース:
担 当:
参加者:   名

1